会長あいさつ

utsunomiya kaityo_R徳島市医師会ホームページをご覧いただきありがとうございます。
徳島市医師会は、徳島市の一般開業医を中心に勤務医の先生方を含め約650人からなる医師で構成されており、市民の安全と健康を守るため、がん対策、認知症対策、糖尿病対策、学校保健、病診連携、救急防災・感染症対策、広報情報、生涯教育、会員支援、在宅医療・介護連携、休日急病診療所、総務・財務等の各種事業を実施し、活発に活動しております。
昨今の日本の医療情勢を見ますと、超高齢社会を迎え医療制度は大きく変動しており、在宅での医療に重点が置かれ始めています。病院・診療所における機能分化、そして地域包括ケアシステムの構築が求められる中、徳島市医師会といたしましても、病診連携の充実はもとより、地域包括支援センター・在宅医療支援センター・在宅三事業の運営を通して、市民の皆さまに医療・介護が切れ目なくに提供されるよう努めてまいります。

また、救急医療や災害対策に関しましては、近い将来に発生が予想される南海トラフ巨大地震に対し、徳島市と緊密に連携を取りながら備えを進めてまいります。さらに、徳島市夜間休日急病診療所につきましても、初期救急医療機関として、市民の皆さまに安心して利用していただけるよう、運営の充実を図ってまいります
これからも、徳島市の保健・医療・福祉のより一層の向上を目指しまして、皆さまのご理解とご協力をいただきながら、各種事業を運営してまいりますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

徳島市医師会 会長 宇都宮正登