各種検診について

いつまでも健康で長生きするためには、日頃から病気にならないよう健康管理が大切です。病気を早期に発見し、早期に治療するためのがん検診や健康診査を受けることで、自分の身体をチェックし、今一度、生活習慣を見直しましょう。

医療機関を受診し、検診を受けましょう!

徳島市がん検診・もの忘れ検診

徳島市では、がんの予防や早期発見のため、胃・肺・大腸・前立腺・乳・子宮頸がん・もの忘れ検診を
7月1日から12月20日まで実施しています。

平成30年度からは胃内視鏡検査が始まります。
がん検診

(徳島市保健センターのホームページが表示されます。)

もの忘れ検診についてはこちらをご覧ください(徳島市ホームページ)

もの忘れ検診医の一覧はこちらからご覧ください

 

がん検診等を実施している医療機関はこちらをご覧ください

11_1201-08

徳島市COPD啓発推進事業

COPDの早期発見・早期治療につなげることを目的に平成26年度から「徳島市COPD啓発推進事業」を実施しています。肺がん検診や各種保健事業において対象となる方に、肺機能検査(スパイロメトリー検査)をお勧めしています。

〇対象者
(1)40歳以上
(2)喫煙歴のある方
(3)せき・たん・息切れなどのいずれかの自覚症状のある方
(1)から(3)の条件を満たす方  ※ただし、今までにCOPDと診断されている方は除く

COPD啓発推進事業

(徳島市保健センターのホームページが表示されます。)
sick_seki_ojiisan              img_sec05_001[1]

特定健康診査・特定保健指導

徳島市国民健康保険では、年に1回被保険者の人を対象に特定健康診査を実施してます。
特定健康診査

(徳島市保健センターのホームページが表示されます。)

特定保健指導についてはこちらをご覧ください

313394         job_eiyoushi

結核健診

徳島市に住民登録のある65歳以上の方を対象に、7月1日から12月20日まで胸部X線撮影による結核健診を無料で実施しています。年に1回は結核健診を受けましょう。
結核検診

(徳島市保健センターのホームページが表示されます。)

肝炎ウイルス検診

肝炎ウイルス検査は、一生に一度は必ず受けましょう。肝炎ウイルスに感染していても、早期の受診、適切な治療を受けることで、病気の進行を防いだり、完治も期待できるようになりました。
今までに一度も検査を受けたことのない人は、肝炎ウイルス感染を早期発見し、肝硬変や肝がんを防ぐために肝炎ウイルス検診を受けましょう。
肝炎ウイルス検診

(徳島市保健センターのホームページが表示されます。)

doctors_people