『第2回在宅医療よろず勉強会』を開催しました

 令和2年1月23日(木)、徳島市医師会館4階会議室にて、『第2回 在宅医療よろず勉強会』を開催しました。

 

 本勉強会は、在宅医療・介護連携推進事業の一環として、複雑な在宅医療制度を理解し、在宅医療を提供する上で知っておかなければならない知識を学ぶ機会として、医師を主とした多職種を対象に開催しています。

 

あいさつ

 

 徳島市医師会 会長 宇都宮 正登

 

 

 徳島市保健福祉部高齢福祉課 課長補佐 杉本 安代

 

講演会開催の目的

 

 徳島市医師会 在宅医療連携委員長 豊田 健二

 

講 演

■テーマ

 「在宅医療の基礎知識Ⅱ」
    ①はじめよう在宅医療~書類、カルテ記載、算定のポイント~
    ②報酬でみる患者マネジメント~がん患者を例に~

■講師

 

 医療法人ゆうの森 業務サポート室 室長 江篭平 紀子 先生

 

 

 

 

 今回は、8職種82名の専門職の方にご参加いただきました。

 在宅医療を提供する上での事務的な基礎知識を非常にわかりやすくご講演いただき、今後の業務に役立つ有意義な勉強会となりました。

 

 ★当日アンケート結果はこちら

概 要

◆ 講 演 名   第2回 在宅医療よろず勉強会 

◆ 日  時    令和2年1月23日(木) 19時~21時

◆ 会  場    徳島市医師会館 4階会議室
         (徳島市幸町3丁目77番地  TEL:088-625-3960)

◆ 主  催    一般社団法人徳島市医師会 徳島市在宅医療支援センター

◆ 定  員    先着100名

◆ 対 象 者    徳島市内で従事する専門職の皆様

          ※入場無料