「徳島市におけるレスパイト入院に関するニーズ調査」のアンケート結果をとりまとめました

 徳島市において、在宅で療養する医療依存度の高い高齢者は年々増えてきています。こうした医療依存度の高い高齢者が諸事情により短時間の入所(入院)が必要となった際、医療依存度が高いがゆえに介護保険サービスで短期入所することができず、入所(入院)先が見つからないとの声を耳にする機会が増えてきています。医療依存度の高い高齢者の一時受け入れとしては、医療機関へのレスパイト入院が考えられますが、どの程度の利用やニーズがあるのか正確な情報がないのが現状です。

 

 そこで、今後の在宅医療整備への取り組みの参考とするため、徳島市内で従事するケアマネジャーを対象とした「レスパイト入院に関するニーズ調査」を実施しました。

 

 ご回答いただきましたケアマネジャーの皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

◆レスパイト入院とは◆◇◆
 在宅療養中のご家族等の介護負担の軽減や諸事情による介護者の介護困難時に、医療保険を利用して一時的に入院すること。

 

 

   ※下記資料名をクリックすると、別窓で開きますので、ご覧ください。

 

  pdf_50 「徳島市におけるレスパイト入院に関するニーズ調査」アンケート結果