第1回小児在宅医療委員会を開催しました

 令和2年7月2日(木)19時から「Zoom」を活用したWeb会議として、第1回徳島市医師会小児在宅医療委員会を開催しました。

 

 徳島市で医療的ケア児が増加傾向にあり、小児在宅医療のニーズが高まっているにも関わらず、

提供できる医師が極めて少ない状況であるため、昨年度本委員会を発足し、今回で2回目の開催となりました。

 次の議題のとおり、小児在宅医療の取り組みについて意見交換を行いました。

 

議 題

1.徳島市医師会小児在宅医療委員会の発足の経緯と第1回小児在宅医療委員会開催結果について  

2.第1回徳島市医師会小児在宅医療講演会について

3.今後の取り組みについて

4.新型コロナウイルス感染流行期での訪問診療体制について

5.その他
  ・医療的ケア児にかかる地域資源等の把握に関するアンケート結果

 

   

 

新型コロナウイルス渦中、徳島市の小児在宅医療の体制が少しでも改善されるように取り組んで参ります。